© 2013 by Jeff Murray & Azusa Morita All rights reserved.

  • Facebook Metallic
  • Facebook Round
  • Blogger Classic

スポーツ外傷への対応(東京)

 

日本理学療法士協会 認定(専門)理学療法士制度ポイント認定講習会

​運動器(全領域)認証ポイント5ポイント 

 

開催日:2019年9月21日(土)14時〜18時
 

会場:東京都台東区東上野1-8-2                                                          オーイズミ東上野ビル西館 2階

定員:24名

現場(フィールド)で起きたスポーツ外傷に対して、医療施設にすぐにアクセス出来ない時(過疎地での合宿中、大会中など)効率的に且つ安全に徒手療法で対応することが目的である。

 

スポーツ外傷に対する素早い判断と評価、必要とされる徒手療法を、シドニーオリンピックでの経験から実践で役に立った方法を紹介する。 また、医療施設がすぐ近くに無い環境で、急性期のスポーツ外傷に対してどうアプローチすれば良いか学ぶ。

 

   [内容]

 •    スキャンが取れない時の外傷部のマッピングの仕方

 •    瘢痕組織の無駄な癒着を防ぐ、

         クロスファイバーマッサージの仕方

    •    リンパドレナージ技術とテーピング