© 2013 by Jeff Murray & Azusa Morita All rights reserved.

  • Facebook Metallic
  • Facebook Round
  • Blogger Classic

受講者の声

皆さんからのフィードバックを大切にし、ニーズにあったコースをご提供できるように心がけております。

皆さんのご感想、ご希望、改善が必要な点のご指摘など、いつでも皆さんのメールをお待ちしております。

 

Shigeki Yokoyama

PT

 

Onsenセミナーでは,頚椎・胸椎を中心とした脊柱に関する評価と治療法について,実技を中心に伝授していただき,大変理解しやすい講習会でした。特にJeff氏の豊富な臨床経験談とそれに裏打ちされた正確な技術には非常に感銘しました。また改めて徒手療法における感性の重要性を実感するとともに,患者に優しいOnsenテクニックへの興味をかき立てられました。セミナーではJeff氏をはじめ,通訳のあずささんも懇切丁寧に指導していただき,今後もぜひ引き続きて受講してみたいと思わせる内容でした。

 

このセミナーで学んだ内容を実践できよう,日々,切磋琢磨していきたいと思います。

 

Keizo Inami

PT

 

頚椎セミナーは2度目の受講でした。 前回と比べても、内容や説明に一層の工夫が取り入れられていると感じました。
全体として評価を重視し、所見⇒アプローチ⇒効果確認の流れが明確です。 実技ではJeff先生が全員を触って教えてくれるので、コツをつかみやすいです。 今回は一通りの実技が終わってから、 受講生をモデルに施術する場面を見せて頂きとても参考になりました。。 脊柱の徒手療法が全く初めてという方はついていくのがたいへんかもしれませんが、 実戦的な内容ですし、なんといっても良心的というか、 Jeff先生とあずささんのお気持ちが伝わってくるようなお勧めのセミナーです(^O^)/

 

Maria Hirayama

PT

 

「骨盤帯ベーシック」に参加しました。このコースは骨盤帯・腰部周囲のアライメントの見方や検査、

その評価に基づく筋膜や筋のリリースが主な内容でした。

 

私は回復期の病院の勤めており、大腿骨頸部骨折の患者様を診る機会が多く、股関節周囲の評価や治療はできているつもりでいました。

しかし、ジェフ先生の講習を受けて、

「今まで何をやってきたのだろう…全然解剖的に診れていない!このままじゃだめだ」と

半ば焦り、一方では「頑張らねば!」とパワーが湧いてきました。

 

私がこの講習に参加したのは徒手療法に興味があったこともありますが、

それ以上になかなか骨や筋肉の解剖学的なイメージがつかず、触診にも苦手意識があったためです。

学校でも評価は一通り習いますが、それをどのように臨床で治療に活かしていくかは各個人に委ねられている部分も多いですし。

それをどうやって克服したらいいのだろうかと講習会を探していたところ、たまたまインターネットでこれを見つけました。

 

この講習を受けて、講習でやった施術全てを真に理解して臨床に活かすのは時間がかかるなあと思いました。

しかし、解剖的なイメージや自分の体の使い方、治療をどのように考えて進めていくかなど、以前よりもわかるようになった部分は多いです。

少人数制でジェフ先生が実際に参加者の身体に触れて圧を確認し、

参加者同士がフィードバックしながら行える、

しかも講習後復習のDVDを送って頂ける(なかなかここまでして頂ける講習会は少ないと思います)、

ジェフ先生とあずささんのかけ合いが絶妙!などとても有意義な講習会でした。

まだまだ技術的な部分は練習していかなくてはいけませんが、そのきっかけをジェフ先生から教わりました。

 

また参加しますので、よろしくお願い致します。

Teppei Nakauchi

PT

 

肩関節の機能的評価と施術法の講習会ではお世話になりました。

 

肩の基本的な評価方法、治療法を教えて頂き、実技の際にはベッドごとにジェフがまわり丁寧に指導してくれるのでとても分かりやすかったです。

 

肩関節周囲炎でなかなか夜間痛がとれない患者様に棘下筋のリリースを行ったところ、

『昨日はほとんど痛みなく眠れた』との声を頂きました。

 

肩の治療だけではなく機能性側わん症や肋骨、胸椎の治療法なども学ぶことができ、さらに復習用のDVD まで貰える講習会はジェフの講習会だけです。参加して本当に良かったです。

 

また必ず参加します。ありがとうございました。

Shiro Sakakibara

Sports Trainar

前回のスポーツテーピングトリックスを受講して技術の幅の広さを痛感し まだまだ自分自身の技術を深めていかないといけないなと思いました。 自分が知っていたテーピングと言う技術とは全く違ったモノに感じた事が 凄く印象的でしたし、新鮮に感じました。 テーピングの技術もそうですが、ジェフ先生の人柄にふれる事が出来て、少しでもこの技術を自分のモノにしたいと思っています。

次回のセミナーでお会い出来るのを心待ちにしています。

Tomoaki Kitsu

PT

 

セミナーでのご指導誠にありがとうございました。

 

骨盤を中心に関節の機能異常を評価からアプローチまで学びました。

一つ一つの評価が何を意味しているのか、各評価を統合した解釈、

また評価結果から問題点を見つけてアプローチを選択するなど

原因を見つけるのに難しい疼痛の治療についてわかりやすく、

じっくりと学ぶことができました。

評価から治療へのプロセスがとても分かりやすかったと思います。

 

またこのセミナーでは少人数だったので、一つ一つの実技に対してジェフ先生が各ペアにデモンストレーションしていただき、テクニックがしっかりとぶことが出来、充実した3日間でした。

 

正直自分が今まで受けてきた実技講習の中では一番わかりやすく、

内容も濃くて楽しいセミナーだったと思います。

またジェフ先生・あずさ先生の気さくでユーモアがあって、

かつセラピーに熱い姿勢には感心しました。

早速腰痛のあるスタッフに評価用紙を使って試したところ、

楽に業務がでるようになったとの反応がありました。

3日間のセミナーで教わったことを復習してさらにスキルアップに励んでまいりますので、 今後ともよろしくお願いいたします。

また日本でのセミナーを心よりお待ちしています。

Kuniyuki Kojima

OT

 

徒手療法・上半身ベーシックコースを受講させていただきました。

Jeff先生とAzusaさんの気さくな人柄で、会場は、とてもリラックスした雰囲気に包まれます。 少数制ですから、テクニック解説もStep by stepで解りやすいですし、 各参加者の理解力に合わせた丁寧な指導をしていただきました。

通訳のAzusaさんが、ジェフのメソッドに精通していることで、

Jeff先生との息もぴったり!

Jeff先生は、正確な評価をとても大切にされています。

その思いが、しっかり伝わってきました。

英語のわからない私でも、まったく会話のストレスを感じることはありませんでした。 肩の安定化メカニズムを理解する上で、関連する要素要因の複合的な知識が必要だと解りました。 私自身、他の脊椎のコースと組み合わせて受講したことで、 この上半身ベーシックコースの理解もさらに深まりました。是非、オススメです。 おちゃめなJeff先生、Cuteな

Azusaさん、素敵な仲間たちに、またお逢いしたいですね。

Yuichi Hashizume

PT

 

仙腸関節の機能的評価と施術法の講習会に参加させて頂きました。

これまでの私の臨床場面において目を背けがちになりやすくとても苦手意識のあるテーマでした。 一日という限られた講習会の中で解剖学的な側面からも講義していただき、 実技においても丁寧に指導していただけました。また、スポーツ学的な話も聞くことができ、 とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。

実際の臨床においては評価・治療の視点から変わり、治療効果も上がっていると思います。

最後に見せていただいたクリニックでもジェフマリー氏の治療における即時性にとても驚きました。

復習用のDVDもいただけたので今後更に習得していきたいです。

そして、またぜひ参加して沢山の刺激を受けたいです。

よろしくお願いします。 今回はありがとうございました。